現在の登録パソコン用語数3,836語

CD(シーディー) Compact Disc
Compact Disk

CDとは、光ディスクの1つ。直径12cm、または8cmの樹脂製の円盤に音や画像をデジタルデータで記録したもの。「コンパクトディスク」とも言います。

1981年にソニー社とオランダのフィリップス(Philips)社が共同で公開しました。

CDのデータを読み取る方法は、レーザー光をCDに当てて、CDの凸凹の状態の反射光を読み取ります。

CDを作成する方法は、元になるデータから原盤を作成して樹脂製の板に原盤をプレスして物理的に凸凹を生成します。このため、CDは大量に生産するコストはさしてかかりませんが、元の1枚目を作成するのにコストがかかり、個人でCDを作成する設備を持つことはできませんでした。

このような問題を解決するために開発されたのが、レーザーでデータを書き込めるCD-RやCD-RWといったメディアです。CDドライブに類似した装置で書き込みが行えるので、個人でも安価にディスクを作成することができます。

CDの記憶容量は約640MB。特に音楽専用を指す場合はCD-DA(Digital Audio)と言いますが、一般に音楽専用はCD、パソコンのデータ用はCD-ROMと言う場合が多いです。

CDの規格の延長上にCD-G(Graphics)、CD-EG(Ex-tend Grahics)、CD-V(Video)、CD-MIDI等があります。

論理フォーマットは1988年にISOで承認された「ハイシエラーフォーマット」を使っています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


CDについての説明 3件

コンパクトディスク - Wikipedia
コンパクトディスク( Compact Disc 、CD(シーディー))とはデジタル情報を記録するためのメディアである。光ディスク規格の一つでレコードに代わり音楽を記録するため、ソニーとフィリップスが共同開発した。現在ではコンピュータ ...

CDとは (シーディーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
CDとは、ラテン文字の初めから3番目と4番目を続けて表記した文字である。 主に以下の意味で使われる。 コンパクトディスク(英:Compact Disc) - デジタルデータを保存する光学...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)