現在の登録パソコン用語数4,062語

ショートカットキー【 shortcut key
ホットキー / キーボードショートカット

ショートカットキーとは、アプリケーションソフトウェアの一連の操作をキーボードの特定のキー操作に割り当てたもの。ショートカットキーでのキー入力ショートカット入力、またはキーボードショートカットと言います。大きく分けて2つの機能(利用方法)があります。

1)画面のメニューからマウス操作で実行する命令をキーボードの特定のキー操作に割り当てたキーで実行する機能。


2)特定の文字列の入力で利用頻度が高い連続したキー操作を、簡単なキー操作で実行する機能。

ショートカットキーはWindowsの「Altキー」や「Ctrlキー」を押しながら他のキーを押して操作します。

ショートカットキーを使うとメニューの表示や選択等の手順が省け、効率的に作業することができ時間の短縮につながります。

ショートカットキーの設定を自由にカスタマイズできるアプリケーションもあります。

ショートカットキーという語句はWindowsでのプログラムファイルの分身と言う意味でも使う場合もあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


ショートカットキーについてのQ&A

便利なショートカットキー 何でもパソコン&スマホ110番
ショートカットキーの「ctrl + c (コピー)」と「ctrl + v (貼りつけ)」を最近覚えて使っていますが大変便利だなと実感しています。そこで質問ですがショートカットキーでよく使う便利な物ありましたら教えて下さい。


ショートカットキーについての説明 1件

ショートカットキー一覧 - Wikipedia
ショートカットキー一覧(しょーとかっときー いちらん)はショートカットキーを一覧にしたものである。 ... Windows Windowsの標準機能 Ctrl+X 切り取り・カット Ctrl+C コピー Ctrl+V 貼り付け・ペースト Ctrl+I お気に入り呼び出し Ctrl+H 履歴 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語

Windowsのショートカットキーの一例

キー操作 動作
CTRL + N 新規作成
CTRL + O 開く
CTRL + F4 閉じる
CTRL + S 上書き保存
CTRL + P 印刷
CTRL + Z 取り消し
CTRL + Y 繰り返し
CTRL + X 切り取り(カット)
CTRL + C コピー
CTRL + V 貼り付け(ペースト)
CTRL + A 全て選択

ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)