現在の登録パソコン用語数3,836語

リッピング【 ripping


リッピングとは、ripは「切り取る」「はぎ取る」の意味。パソコン用語では音楽用CDやDVD-videoに含まれるマルチメディアデータを、コンピュータで処理可能なファイル形式に変換してハードディスクなどに保存すること。

この時に使う変換するためのソフトウェアをを「リッピングツール(ripping tool)」、「リッピングソフトウェア(ripping software)」、「リッパー」等と言います。

リッピングで保存したデータは元の音声データをそのままデジタル処理したものなので、理論上は音質は全く変わりません。しかし音楽用CDにはセクタ情報がないので使用する環境によっては、リッピングで保存したデータにノイズの混入などが生じる場合があります。

リッピングを使ってCD-Rやインターネットを介して不法流通が発生し著作権侵害等が社会問題になっています。リッピングを使った不正を防止するためリッピングできないコピーコントロールCD等もあります。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


リッピングについての説明 2件

リッピング - Wikipedia
概要 リッピングは、DVDや音楽CDなどに記録されているデジタルデータを、そっくりそのままの形またはイメージファイルとしてパソコンに取り込むか、パソコンで扱いやすいデータの形に変換して、ファイルにすることである。

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)