現在の登録パソコン用語数4,111語

e-文書法(イーぶんしょほう) electronic document law


e-文書法とは、企業に対して、法令で紙での保存を義務付けられている文書を、電子的な保存でも認めるようにする法律の総称。「電子文書法」とも言います。

2004年11月に制定され、翌年4月に施行された「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」と「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の総称です。

文書保存コストを軽減するのが目的で、関連する法律は複数あり、すべてを1つ1つ見直していたのでは効率が悪いので、共通事項を規定する通則法として「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」を定め、関連する約250本の法律に対応させました。また、その整備法として「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」も定めました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)