現在の登録パソコン用語数4,043語

DTCP-IP(ディーティーシーピーアイピー) digital transmission content protection over IP


DTCP-IPとは、パソコンDVDレコーダー、デジタルテレビなどで著作権を保護した状態のデジタルコンテンツを、暗号化方式でIPネットワーク配信するための技術。

DRMコピーが防止されている映像や音楽も、家庭内LANで相互接続している対応製品であれば、自由にコンテンツを利用できます。

2009年7月にデジオンが発売したDTCP-IP対応のネットワーク・メディアプレーヤーソフト「DiXiM Digital TV」をインストールすると、パソコンでもほかのDTCP-IP対応機器で録画した番組を視聴できるようになります。

ベースとなるDTCPは、米国インテル社、日立製作所、松下電器産業(現パナソニック)、ソニー、東芝が共同で発表しました。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2018 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)