現在の登録パソコン用語数3,640語

メモリ【 memory
メモリー / 記憶装置

メモリとは、コンピュータデータ記憶装置のひとつでCPUが高速にアクセスできる記憶素子きおくそし)のこと。CPUが直接アクセスできるメモリメインメモリ主記憶装置)と言いコンピュータの機能の性能を決める重要な装置です。

読み取り専用のROMと読み書きができるRAMがあり、特にRAMを用いた記憶装置を、メモリの意味で使う事が多い。

メモリは1チップあたりのメモリの量、アクセスの速さ等でコストに差があり大容量かつ高速であるほど高価です。現在では安価で高速なメモリとしてDDR SDRAM (Double-Data-Rate SDRAM)などが一般化し、普及してきています。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


メモリについてのQ&A

USBメモリにGPS 何でもパソコン&スマホ110番
USBメモリをよくどこかに置き忘れます。置き忘れた時にどこにあるか探せるようにスマホのGPS機能の様な物をUSBメモリに入れることは可能でしょうか?


メモリについての説明 3件

主記憶装置 - Wikipedia
主記憶装置(しゅきおくそうち、memory)は、CPUなどのプロセッサーが直接アクセスすることのできる記憶装置。メインメモリ、一次記憶装置とも。さらに短くして単にメモリとも呼ばれるが、フラッシュメモリなどを用いた ...

メモリとは 「メモリー」 (memory): - IT用語辞典バイナリ
メモリとは、コンピュータにおいて、プログラムやデータを記憶する装置のことである。特に、RAMやROMなどの半導体記憶装置のことである。広い意味でのメモリには、ハードディスクやフロッピーディスクなどの外部記憶装置 ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)