現在の登録パソコン用語数3,836語

WWWブラウザ(ダブリュースリーブラウザ) WWW browser
インターネットブラウザ / Webブラウザ / ブラウザ

WWWブラウザとは、インターネットを利用するための機能の1つで、WWWを閲覧するためのソフトウェアのこと。ほとんどが無料で提供されています。「インターネットブラウザ」「Webブラウザ」もしくは単に「ブラウザ」と言うこともあります。

HTTPプロトコルを使ってネットワークから情報を受け取り、HTML言語を解釈して表示する機能を持っています。JavaやVRML言語などの動的言語実行する機能を持つものもあります。

「Fire Fox」「Safari」「Opera」「Google Chrome」「Internet Explore」などのブラウザが有名です。




参考になった1参考になった方はボタンを押してください  


WWWブラウザについての説明 2件

ブラウザとは - はてなキーワード
概要 ブラウザとは「情報をまとまった形で閲覧するためのソフトウェア全般」のことを指すが、一般にただブラウザと呼ぶ場合は、WWWブラウザ(Webブラウザ)のことを言う場合が多い。したがってここでは、WWWブラウザについて説明 ...

ウェブブラウザ - Wikipedia
ウェブブラウザの歴史は1980年代末に遡り、それから様々な技術の基礎を築きあげた最初のウェブブラウザ、WorldWideWeb がティム・バーナーズ=リーによって1991年に公開された。このブラウザは既存および新たなソフトウェアと ...

さくいん



カテゴリー

パソコン全般
インターネット
ソフトウェア
周辺機器
スマートフォン
タブレット
ファイル関連
ネットワーク
セキュリティ
特殊技術
単位規格方式
プログラミング
装置媒体
キーフォント
組織企業サービス
iOSアプリ開発
twitter関連
Androidアプリ開発
ソーシャルネットワーク
懐かしい!IT用語


関連用語
ご意見、追加用語希望ありましたら 
 
運営情報  利用規約  プライバシーポリシー
Copyright(C)2000-2017 mobreve.com (当HP及びメルマガ上に掲載された記事を許可なく転載又は引用することを禁じます)